【 送料無料 】 WEBSHOP購入館 by光学製...|わたしの顕微鏡について

product1
product2
product3
【 送料無料 】 WEBSHOP購入館 by光学製品の専門店 ネオショップ1
【 送料無料 】 WEBSHOP購入館 by光学製品の専門店 ネオショップ2
【 送料無料 】 WEBSHOP購入館 by光学製品の専門店 ネオショップ3

【 送料無料 】 WEBSHOP購入館 by光学製品の専門店 ネオショップ

55000円

研究 検査 調査 顕微鏡 チェック 大学 研究所 機関 食品 実験 測長 計測 観察 正確 日本製 信頼 安心ガラス基準スケール 300mm 600等分 線幅0.040mm (No.S1035) ガラス基準スケールとは、ガラスの表面に等間隔の目盛りが正確に付けられている大変精密な物差しです。 この目盛りの間隔を測定することにより長さを測定します。 精密測定器や精密工作機械の測長基準スケールとして、また、これらのスケールの校正や上位校正装置、基準器とのトレーサビリティ確認するためにも使われます。 更に測定器や工作機械に組み込まれて使用する場合もあります。本製品は精度が極めて高く、種類が豊富で、測定長、ピッチ、線幅の違うものを揃っております。本ガラス基準スケールで長さを測定する際の標準温度は、日本メーカーの作業現場では最も一般的な23℃と決めております。 渋谷光学は、長年オリンパス社顕微鏡の目盛りを制作し、技術と信頼のあるスケール専門メーカーです。 ※商品の仕様・外観は予告なく変更することがあります。また、予告なく販売終了・製造中止となる場合があります。 ピッチ(mm) 0.5 目盛(mm) 300mm 600等分 サイズ(mm) L1=340, L2=20, L3=5 精度(mm / 23℃) ±0.005 線幅(mm) 0.040 材質 ソーダガラス 製造国 日本 メーカー 株式会社渋谷光学